920MHz タイムコード無線通信ユニット FRFN-920A

smartWAVE 920MHz Radio Frequency Tx/Rx Node

製品特長

  • タイムコード(SMPTE)に特化した無線総合通信ユニット(送信器)
  • リモート機器のタイムコード同期動作を可能とします。
  • 通信周波数帯は電波干渉の少ない920MHz帯を採用
  • タイムコード送信のほか、デジタルIO、シリアル通信をサポート
  • 1ネットワークで最大240台のノード接続が可能
  • マスターノードを複数台イーサネット接続し、アクセスポイントを追加可能
    広範囲をエリア分けすることにより、移動体のローミング通信が可能
  • 専用アプリによる監視を監督操作
frfn-920a

仕様

名称 smartWAVE typeA
入力電源 DC24V(18V~32V)
外形 H150mm/W240mm/D44mm
フレームレート 24f/25f/30f(29.97f)
通信周波数 920Mhz帯(ARIB-STD-T108準拠)
無線チャンネル 37チャンネル
通信距離 見通し1200m以上
通信モード ブロードキャスト、ユニキャストによる双方向通信
インターフェース 電源入力、USBコネクタ、LAN、SERIAL:RS232C/RS485搭載
SMPTE通信 3フレーム毎インターバルによるブロードキャスト送信(フレーム間補正)
デジタルポート通信 0.1秒インターバル送信(SMPTEの場合は同時送信)
通信形態 メインノード制御によるボーリング方式
920Mhz
37チャンネル
USB
LAN
SERIAL RS232C/RS485
デジタル I/O
ローミング 3ch

システム構成図